ECOな取り組み


 「komorebi garden 秋葉台」では、3R活動(リデュース、リユース、リサイクル)の一環として、イベントや地域のお祭りで使用される使い捨ての紙コップやトレーの替わりに環境に配慮した食器を使用しています。

 今回の第46回藤沢市民祭りでは、

「リユース食器」「P&Pリ・パック」の二つが使用されます!

 

-環境に配慮した3種類の食器-


【リユース食器】

 リユース再利用可能な食器なので、イベントの会場で出るゴミを大幅に減らすことができます。天然資源を守り、二酸化炭素(CO₂)の排出削減に貢献になります。



【P & P リ・パック】

 P&P リ・パック:使用済みトレーのフィルムのみを取り換えることで、容器を100%再生できます。はがしたフィルムは燃やしても無害でとってもECOな容器です。



【木製容器】

 本来なら燃やされてしまう間伐材を限りなく食器にしました。燃やしても害が少ない、天然素材の食器です。